--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.19 23:51

いよいよこの日がきてしまいました。。。 卒園式に向けて子供たちも、先生方も、そして親達も、いろんな思いを抱えていたことと思います。 そしてそんな中、11日に起きたあの大地震でみんなの気持ちがとっても不安定になったのも間違いないと思います。 私自身もあれだけ卒園式に全神経を傾けていたのに、子供たちの晴れ姿を楽しみに、そして先生方への感謝の気持ちを伝えることしか考えてなかったのに、あんなことが起こってしまい、不安でいっぱいな数日を過ごしました。

ある朝、子供たちを保育園に送って行ったとき、先生に「卒園式無事にできるのかな…」って聞いたら「やるよ~!! 例え電気がつかなくてもやるよ!! 子供たちはその日のために毎日練習を一生懸命頑張っているんだから!!」って力強く言ってくれて、朝から号泣してしまいました。何だか、立ち止まっていた私の背中を先生方と子供たちが強く押してくれたように感じました。これからもあの朝のことは忘れることはないと思います。

そしてこんな時だからこそ、絶対に最高の卒園式にしてやろう!って言う気持ちになり、その日から私もまた作業をしはじめました。


そして今日、緊張感のある中で、無事に卒園式を行うことができました。
DSCF5453.jpg
中には入場のときから泣いている子もいて、先生の思いが子供たちに伝わっているんだな~ってこっちももらい泣き。。。 
先生の姿を見てまた涙。。。 卒園証書を貰い、檀上で一人一人がメッセージを伝えてくれてまた感動。。。
haruも緊張はしていたけど、ちゃんとメッセージを伝えてくれました。
こんなに立派に、伸び伸びと育ててくれたこの保育園に、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

DSCF5454.jpg

心から・・・みんなありがとう!!!!!!!!!!!!!!




この後の謝恩会ではママたちから唄のプレゼントをさせていただきました。私も伴奏を練習してたのに、思いっきり間違えちゃった。。。 まあ、これも良い思い出となりました。大切な、大切な一日が終わってしまい、何だかさびしいです。。。 
でも、卒園おめでとう!!haru!!!
スポンサーサイト

| 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。