--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.03.26 23:11

今日で今年度の保育園は最後となりました。 madoは未満児クラス、haruは年中クラスでほんっとに一年ってこんなに早いものかと思います。年々スピードアップしているような。。。

madoにとっては初めての集団生活のスタートでした。最初は朝泣いてばかりで先生を困らせていたけど、通園3日目に腹をくくったかのように唇をかみしめて泣くのをこらえて、初めて自分から先生に手を伸ばして抱っこしてもらった時の顔を今でもはっきりと覚えています。
その後、madoらしさを発揮して、先生から「まーたんって陽気だよね~」と言われる程になり、更にその後「クラスの副担任のようです(笑)」と言われる程の仕切りっぷりだったようです。
一時はmadoとの女のバトルに頭を悩ませたこともありましたが、最近はmadoらしさがすっごく分かってきて、おもしろ可愛い毎日です  
そしてこの一年間いつも100%の明るさでmadoを見て下さった担任の先生に心から感謝しています。
最後に素敵なお手紙も頂き、心温まりました。 大切な宝物にします。 本当にありがとうございました




そしてharuには私も一緒に成長させてもらったような一年でした。子供ってこんな風に成長していくんだなっていうのがすごくよく解って、すべてが私の胸にズド~ンって入ってきました。 納涼会、運動会、作品展、お遊戯会。。。
それぞれにharuなりの・・・というか私なりのというかストーリーがあって、その裏側があるからこそ“ズド~ン”と来て号泣してしまうのであります。
そんなharuの成長の日々を一緒に過ごしてくれたクラスのお友達と担任の先生に、本当に感謝しています。
私はharuのクラスの子供達が全員大好きで、特に男の子同士でいる姿はほのぼのしていてすっごくジ~ンときます。
みんな穏やかで優しくておもしろくて可愛くて大好き!! 
そんな仲間とこれから先も仲良く過ごして欲しいと思います。
そして担任の先生。 いつもお笑い好きのちょっとふざけた感じにみえるけど、子供達のことをちゃんと見ていてくれて、泣き虫で、暖かい先生でした。 今朝登園した時にharuが「4月からいっぱい優しくしてくれてありがとう。〇〇先生これからもだ~いすきだよ」って話したのを聞いて、玄関で号泣していた先生。。。 
それを見て私ももらい泣き。。。  なんかしんみりしちゃいました。
先生からは一人一人手作りの思い出の写真達を綴ったものを頂いて、それを見て夜な夜な号泣しております。



子供達のおかげで色んな出会いがあり、すごく幸せにさせてもらっている毎日です。 楽なことばかりじゃないけど、頑張っていけるのは本当に子供達や周りにいてくれる人々のおかげです。
4月からharuにとっては保育園で過ごす最後の一年です。 この貴重な時間を大切に大切にすごして行きたいと思います。 
感謝感謝の一日でした 新年度もがんばろう!!!!
スポンサーサイト

| 成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。