--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.04.21 00:29

先日、以前千葉の病院で一緒に働いていた仲間達が遊びに来てくれて、久々に会うことができました。 はるばる新幹線で来てくれて、本当に嬉しかったです。相変わらず楽しい仲間で、再会していきなりみんなで大笑いの時間でした。 そして私にとっては初めて子供達が保育園に行っている間の平日休みということもあって、お迎えの時間は気になりながらも、久々に心も体も自由な時間を過ごすことができました。 いろいろ話し合った結果、3年ぶりくらいの再会であることが判明し(みんな覚えていないあたりが、リアルに年とった感がありますが。。。)、思ったよりも月日が経っていることに驚きました。

どこに観光するでもなく、ただ私のお気に入りのお店でランチをしたり、近くのスーパーに買い物へ行ったりするだけだったのですが、彼女達も文句を言うことなく、単純に私に会いにきただけだから全然良いよ~と言ってくれました。 
でもジャスコくらいは連れていってあげたかったな~・・・って関東に住んでいる人にかい?・・・って感じですが(笑)

正直我が家はこれまで1人以上宿泊したことはなく、今回3人がお泊りするのは初めてでした。 義父母宅からお布団を借りてリビングで寝てもらい、3人なら何とかいけることが判明!!! 
みんなぐっすり寝てくれたようで良かったです
子供達も大喜びかと思いきや、haruは喜んでいましたが、人見知りのmadoは終始私に抱っこ抱っこと、私の側から離れようとしませんでした。 ほんとに、気が強いくせにそういうのはダメなのね~!
でもみんなが帰る前になってようやく慣れてきたようでした。(遅~い
久々にみんなに会って、改めて私って、気の合う面白おかしい仲間がいて幸せって思っちゃいました。 ほんとみんなありがとう!!!  今度そっちに行った時には(子守り)よろしく!!

最後に新潟駅のホームまでお見送りにいきました。
画像 002

画像 003

画像 004
一瞬乗った気分を味わったのですが、この後haruは「トウキョウにいく~」と言い、私達がいなくても友人達と一緒にそのまま乗っていってしまうくらいの勢いでした。。。
もう少しmadoが大きくなったら必ず行くからね~!!!





話は変わり、この翌日、madoさん自宅の階段から落下してしまいました。。。 右側の額がみるみる腫れて、(前夜にも同じとこぶつけたばかりでした・・・) 大泣きしていたのですが、そのうちなんかグッタリしはじめて眠りについたので心配になり、急遽急患センターへ行くことにしました。到着してもぐっすり眠っていたので、念のためCTを撮りましょうとのことになったのですが、結構混んでおり、待機しているうちに覚醒してしまった  
順番がきて、技師さんと相談の上、まあやってみましょうとのことになり、撮影に挑み、思ったよりもmadoは良い子にしていたのですが、その技師さんたら誤って押しちゃいけないボタンを押してしまったようで、その後機械トラブル発生!!  結局一旦断念してまた待機していたのですが、その後元気に走り回り始めたmadoの姿を見て、もう大丈夫そうだから帰ろうかという結論に至り、CTは撮らずに帰宅しました。  その後も特に異常はなく、額の皮下血腫もだいぶ引いてきてホッとしました 私に似てなかなか運動神経の鈍いmadoは今後も要注意人物です
スポンサーサイト

| 友人 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。