--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.10.09 23:11

最近の子供達、一緒にいてすごく楽しく、幸せな気分にさせてくれます   二人のからみも以前に比べてだいぶ多くなってきました。
madoももう1歳9ヶ月となり、お話も上手になってきました  最近は何かを見つけては「これな~に~?」と聞いてきたり、私やshinさんの姿が見えなくなると「かあちゃんど~こ~?」って大声で言ってたり、・・・ちなみにshinさんも“かあちゃん”らしいです。 
クレヨンを握っては「じぃ・じぃ・かく!(字を書く)」と言い、紙を渡すと暫くぐるぐるとお絵かきしています。 


そんなmadoをちゃんと相手にしてくれるharu。 最近はmadoの笑いのツボを分かってきたようで一緒に遊んでmadoを笑わせて、自分も大笑いして、その姿を見て私も大笑い  二人のやりとりが本当に微笑ましく、胸がポカポカ暖まるひとときなんです。

以前はharuが遊んでいるおもちゃを欲しがって、madoが「か~し~て!」って言うと大抵haruに「あ~とでね!」と断られ、madoが半泣きで私の所に助けを求めてきていたのですが、最近は立場が逆転することもあり、haruがmadoに「か~し~て!」って言うとmadoが「あ~た~ね!(あとでね)」って言い、haruが「ギャ~ッ!!」って発狂しているパターンもあり、このmadoの反撃が可笑しくて



今日用事があって仕事帰りに保育園に行って先生方と少しお話していたら、先生から「最近はるとはすごく成長してるよ。 年少組の男の子のリーダーっぽくなってるよ。言葉もいろんなこと話すようになったしね。」という嬉しいお言葉を頂きました  気を使って言ってくれているとは分かっていても子供のことを褒められるのは本当に嬉しいものです。


確かに親から見てもharuは最近すごくしっかりしてきたように感じています。 以前は朝起きて隣に私がいないと泣きながら「おかあちゃんと一緒にねんねしたかった~~っ」と言ってしばらくグズッていたのですが、最近は私がいなくてもちゃんと一人で寝室から下りてきて、「おはよう」ってさわやかに言ってくれます。 そして、トイレも一人で出来るようになってきました。
私達が「立っておしっこするのは何だっけ?」と質問すると「男の醍醐味」と力強く答えてくれます。 ちなみに、座っておしっこするのは「男の心」・・・だそうです。 誰が教え込んだんだか。。。。。
画像



慌ただしいけどこんな日々がいつまでも続けばいいなぁ~。。。と思うのですが、そんなわけもなく、本当に今、子供達に幸せにしてもらっている時間がとても貴重なんです  

私が仕事から帰ってきて子供達が「おかえり~!!」と言いながら思いっきり胸に飛び込んできてくれる瞬間も最高に幸せ   こんな気持ちにさせてくれる子供達に感謝にないといけませんね。 本当にありがとう
スポンサーサイト

| 成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。