--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.04 23:34

先週の土曜日、午前中仕事をして夕方に私の実家へharuとmadoを連れてお泊りに行ってきました。
仕事の疲れ(腰痛)もあり、実家でゆっくり過ごしたくなって行きました。  実家にいる間、美容院へ行ったり、買い物へ行ったりしようかと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がらず、結局近所で子供達を遊ばせたり、近くのスーパーへ行く程度しか外に出る気にならず。。。
久々にゴロゴロして過ごしてました。

本当は1泊のつもりだったのですが、月曜日も休みだった私はついつい母に甘えてしまい、2泊することにしちゃいました。
haruも保育園に行きたかったみたいでしたが、お休みしてもらうことに。。。  朝保育園にお休みする旨を伝える電話をした時、先生に「今実家に帰って来ているのでお休みさせます」と言ったら先生から一言・・・「(旦那と)ケンカしたわけじゃないよね???」 って・・・。  保育園の先生にまで心配されてしまう我が夫婦って。。。


その日、お昼寝をしようと実家の2階の寝室に子供達と一緒に行ったのですが、眠いのは私だけだったようで、ウトウトしている私をよそに子供達は二人で遊んでいました。 暫くしてharuが眠くなったようで、私の隣でゴロゴロし始めました。haruに「madoはどこ行ったの?」と聞くと「階段下りていったよ」と答えてくれたのは覚えているのですが、私はそのまま再び眠りについてしまったようでした。 その後ふと目が覚めるとharuは隣で眠っているけどmadoがいない!!!
他の部屋で遊んでいるかと思いきやそんな気配もなく、探し回っていたら階段を誰かか昇ってくる音が聞こえてきました。  見ると、眠っているmadoを抱っこして呆然としている母でした。 
「買い物から帰ってきたら、madoが階段の一番下で倒れていて、階段から落ちて死んでしまったかと思って、ビックリして心臓が飛び出るかと思った」 ・・・とのことでした。
眠いのに、我が家よりも長い階段を一生懸命下りて最後の一段で疲れ果ててそのまま眠ってしまったようです。  母にはビックリさせて悪かったと思うし、本当に階段から落ちていたかと思うとゾッとしてしまい、ダメな母親だわ・・・と反省もしましたが、階段の一番下で眠るmadoの姿を見たかったなぁと言う思いもあり、・・・・やはりダメ母ですな

それにしてもどこでも眠れるmadoさん、本当に羨ましい限りです。
スポンサーサイト

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。