--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.18 23:36

あと数日でクリスマスですね  昨年は私が臨月で、haruはまだ1歳9ヶ月でした。 クリスマスなんて言ってももちろん意味が分かる訳もなく、でもケーキだけは子供が出来る前から必ず毎年準備していたので、昨年も例にもれることなく準備しておきました。shinさんがモンブラン好きなので、私の反対を押し切って初めてホールのモンブランを買ってみたのですが、流石のshinさんもほんの1切れ食べただけでした。 ちょっと甘味が強く、沢山食べるには我が家にとっては適さないものでした。haruもあまり好んで食べませんでした。 ・・・ので今年はいつも通り生クリームのクリスマスケーキを注文してあります。 

昨年と違うのはケーキだけでなく、haruがビミョ~にサンタさんの存在を分かってきたこと。。。 保育園の作品展でプレゼントの箱を作ったことが一番の原因だとは思いますが、私達もサンタさんの存在を分からせる為にいろいろ話をしています。 特に多いのは「良い子にしてないとサンタさん来ないよ~」と言う良くありがちな手を使ってます  haruにとっては「何だそれ??? 別にこなくてもいいんだけど。。。」って感じなのかもね~」 
「サンタさんに何をプレゼントして欲しいの?」と聞くと、「プレゼントの黄色いはこ」って応えてくれます。 それって、自分が作った箱のことでしょ  
質問の応えもビミョ~なので、プレゼントは何にしようかと悩んでおりました。 
そして先日トイザラスへ行って考えることにしましたが、結局何が欲しいのかさっぱり分からず、何でも良いんだなと言う結論に至りました。ただ、私がどうしてもやってあげたいのは“haruが作った箱の中に朝おきたらプレゼントが入ってた~”作戦です。 靴下代わりにharuの作った箱を使おうと思っているので、その箱の中に入る大きさの物を選択したかったのです。 

3ヶ月後には誕生日もあるし、まだそんな高価なプレゼントをあげるつもりもなかったので、結局トーマスのコンパクトなおもちゃにしました。 作戦がうまくいけば、きっと喜んでくれるはず
そしてサンタさんの存在を初めて身をもって分かってくれるはず!! 
これから先の子供の夢を壊さないように、そして来年haruがサンタさんについて何てコメントするのかを楽しみに素敵なクリスマスにしてあげようと思ってます
私が子供の頃クリスマスがと~っても楽しみだったように、子供達にもそう感じてほしいなぁ~オンプ
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 行事 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

こんにちは

またもや、変わったね!これも可愛いね。
クリスマスか~。子供の頃、きっと家にもサンタさんが来てくれたのだと思いますけど、覚えていない・・・v-12こんなこと親に言ったら悲しむと思いますv-404今は、親に毎年あげている側ですね。
今年はクリスマスを旦那の実家で過ごすことになります。初めて泊まるので緊張ですv-406結婚式に来てくれた方でディズニーランドの関係の会社にお勤めの方がいて、その方からチケットをいただいたので、行ってきますv-221クリスマスのディズニーランドなんて人がたくさんいて長時間並ぶのだろうと思います。しかも旦那とそんなところに行ったことがないのでどうなることやら・・・。並んでいるときに喧嘩しないように心穏やかにいたいと思いますが、人混みの嫌いな奴にとっては、苦痛で仕方ないかもしれません。年末も初めて一緒に過ごすので、ゆっくりしたいと思います!

| yayoi | URL | 2007.12.20 15:20 |

yayoiさんへ

いいなあ~~~ディズニーランド!!! 私も行きた~いi-86
以前は近くに住んでいたけど、クリスマスには行ったことなかったので、いつか是非私も行きたいですe-343  新婚さんで、そんな素敵な場所で喧嘩なんてするわけないじゃ~ん!! ますます愛を育んできて下さいe-266  

クリスマス覚えてないの? 御両親には言わない方が良いかもね。。。
でも今ちゃんと御両親にプレゼントしているなんて、良い娘だね~e-420  今年はこれまでにも増して素敵なクリスマスを過ごして下さい!!  
住所ありがとうね~v-392

| sono | URL | 2007.12.20 22:59 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。