--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.12.24 12:06

一昨日、我が家の方ではこれまでにない長さの停電が続いた。朝方から暴風雪で、一応2重サッシなのだが出窓に立てかけておいた結婚式の時の自作のウエルカムボードが、外からの風の勢いで倒れる程だった。
私はその前の夜から発熱してしまい、実家の母を急遽呼び出して我が家に泊まってもらっていた。
本当はharuと一緒に寝てもらって一晩私はぐっすりと眠るつもりでいたが、haruも最近は分かってきたようで、私が側にいないとなかなか寝付かなくなってきた。嬉しい悲鳴なのだが、その日は流石にちょっときつかった。結局、これが母の勤めなんだと気持ちを切り替えて何とか寝かし付けて一緒に寝ることにした。そんな状況を察してくれたのか夜中に一度起きたきり、暴風の音にもめげることなくぐっすりと眠ってくれた。(空気の読める子ね~
しかし私は布団の中で熱が上がっていくのが分かり、熱いけど寒気もあってとっても眠れる状態ではなかった。まあ、今夜はあきらめて朝になったら母にharuをみてもらって昼間にたっぷり寝よう!! と思っていたら朝8時過ぎから電気がつかない この寒いのにストーブもつかないし、トイレの便座も冷たい~!! 

最初は直ぐに電気も通じるだろうと思っており、その後3回程点いたり消えたりを繰り返していたが、昼前くらいから本格的に点かなくなってしまった。防災用のラジオをつけて様子を伺うと、広範囲で停電しているとのことだった。原因がつかめず、復旧のめどがたたないとの事・・・
少し不安だったけど、偶然母に来てもらっていて心強かった。でも自分の体調どころではなくなっていた。
そんな中、同じ敷地内に住んでいるshinさんの母が「みんなで食べようと思って寿司とったから~。」と明るくやってきた。 何とも前向きな人だ お寿司屋さんもよく配達してくれたものです!!
その後、何故か私の姉とその子供のmaiちゃんも来て、女(haruのみ男だった)ばかりの寿司パーティーでした。
心配してshinさんも職場からTELしてくれたが、「寿司食ってるよ~」と言ったら職場でも笑われたそうです
しかし、職場も電気点かなくて仕事にならずやることがないのに帰ってくるわけでもなく、日本人って本当に働き者ね~・・・とつくづく思った。

shinさんの実家のほうでガスストーブを貸してくれたのでそれで暖をとることができてすごく助かりました。子供が二人いたので寒さだけが心配でしたが心優しいshinさんのご両親に感謝でした。

昼間は大きな心配もなく過ごすことができましたが、段々と暗くなって不安も大きくなっていきます。とりあえず私は家にある蝋燭とランタンを準備して、布団をリビングに運んでおきました。一足早くクリスマス用のキャンドルも使っちゃいました。夕食は鍋をしようと思って前の日から食材を買っておいたので、まさにやみ鍋になるかな~・・・なんて思ってました。

一時は停電の心配で自分の体調の事は半分忘れていましたが、気づくと熱は38.7度まで上昇ヒャ~ッ!!
とりあえず寝ようと思ったけどやっぱり気分も興奮しているのか眠れない
母が蝋燭の明かりで鍋の準備をしてくれて、shinさんも無事帰宅して夜7時前に鍋を食べ始めた。私も食欲はあまりなかったが、食べなきゃと思い、鍋をつつき始めたその時、ようやく電気がつきました

何だかほっとしたような、もう少し暗闇を楽しんでも良かったような変な気分でした。後の情報によると我が家の方は復旧が遅かったようです。でも、一晩中点かなかった地域もあったみたいで、その辺の方々は本当に大変だったことと思います。

今回のことで、電気の貴重さと共にいかに自分達が贅沢な暮らしをしていたのかがはっきりと分かりました。そしてこんなハプニングがあると家族の絆って深まるんだな~・・・とすごく感じました。
忘れたくない一日になりました。
そしてそんな中、1月6日に予定日だった友人I家の赤ちゃんが産まれたとの連絡がありました。停電で大変な一日が、忘れられない記念日になり、ちょっと早めのクリスマスプレゼントになったようです 無事に産まれて良かったね~

そして私は停電が治まると共に熱が下がり、就寝前には36.4度になってました 何の熱だったんだろ~???

以上、年末に起きた大きなハプニングでした!! (あれ?育児日記のはずなのに・・・)

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

停電

大変でしたよね!!
私は東北電力さんに文句などはないけれど、かなりバッシングされててかわいそうにおもいましたよ(あの猛吹雪の中一生懸命復旧してくれた人たちに対してなんてこというんだー!!)

でも電気がないってあんなに不便なことだとは思いませんでした。電気ひとつですべての機能が止まっちゃうんですもんね・・・
テレビ見れない、ヒーターつかない、トイレも流せない、車庫の自動シャッターがあがらない・・・
いつも当たり前のように使っていた電気に感謝感謝です

| さえ | URL | 2005.12.25 10:56 |

さえさんへ

本当に電気って大切なものですね!!
私も全然東北電力の方々には本当に感謝している位です!! 最近の世の中の風潮が誰かに責任を押し付けないと気が済まないようになってきてますよね~v-359(・・・耐震偽装問題は責任のなすりつけ合いだし) あの暴風雪の中頑張ってくれたと思いますよねっ!! さえさん同じ考えで良かった(^^)

車庫のシャッターも電気なんですね。開けられないのも大変だし、閉まらないのも大変ですもんね~。
これからは絶対に停電しないとも言い切れないので今後もいざという時に備えておきたいと思います。

| sono | URL | 2005.12.25 22:41 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。