--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.16 00:41

今日はずっと前から楽しみにしていたharuの保育園のお遊戯会がありました
haruにとっても私達にとっても初めての経験で、どんな姿を見せてくれるのか、haruは観衆の前で泣いたりしないだろうか・・・など、正直不安も少しありました。 
3月生まれのharuは同じ学年となる他の子と比べて体つきも一回り小さいし、精神面や言葉の発達も遅れをとっています。 4月生まれの子もいるので、ほぼ1年離れた子と一緒に演技をすることになるわけです。 

最初にharuのクラス(来年年少組になる学年)と年少組で「メロンパンの歌」を唄いました。
みんな手で振りをつけて唄っていましたが、haruだけは口も手も動かさず、キョトンとして満員の客席を見つめていました。 私達の姿を見つけた様子もなく、最後まで“キョトン”のまま幕が閉じました  家では1回だけ上手に唄っていてビックリしたんですけどね。。。 まあ、さほど期待していなかったのでこんなもんかな・・・って感じでした 
画像 003


次は期待のダンス  プログラムを見ると、現代的な曲ばかりで・・・いや、詳しく言うと新しくて私には分からない曲ばかりでしたが、haruのクラスはちょっと前の曲でジュディマリの“Over Drive”でした。 どんなダンスをするのかワクワクでした
幕が上がる前に一人一人名前を呼ばれ、ちゃんと返事が出来るかと心配していましたが、「ふぁ~い」と大きな声で可愛い返事をしてくれました。 ひとまずホッとしたところで幕が上がり、いよいよスタートです!!
かっこいい衣装を着て、みんなに遅れをとりながらも何とか要所要所で踊っているharuの姿に私は涙涙でした  
haruのクラスは女の子3人、男の子2人の5人だけなんですが、一番小さいharuの手をしっかりものの女の子二人が握ってくれて観客に向かってみんなで挨拶をしたりしてこの姿がまた可愛かった~  最後の方にはharuは疲れたのか、一人踊りをやめてしまい、みんなが踊っている中一人で堂々とあくびをして観客の笑いをとっていました。
ダンスはなかなかみんなについて行けてなかったけど、一生懸命練習したのが十分に伝わってきたし、笑いもとれたので、これですべてOKです
画像 002

画像 001


この世に産まれてまだ3年に満たないのにこんなことができるようになるなんて。。。と本当に感激しました。 
haruの演技が終わったあとも年少さん、年中さん、年長さんの演技があり、全てがものすごく上手でビックリでした  それを見て更に涙が。。。
haruも来年、再来年、またその次にはあんな風に踊れるようになるのかな~??
またこの先の成長が楽しみになりました

行事がある度に先生方には本当に頭が下がります。 衣装も全て先生の手作りで、振り付けも先生が考えたようです。 でも今日は殆ど先生方の姿を見ることはなく、裏方に徹していました。
ちゃんと子供達を主役にしてくれたのです。 先生は幕の隙間から子供達の演技をちょこっと覗いては泣いているようでした。 
どうやって子供達に教えたんだろうかと本当に感心する程、全く手抜きのない、すばらしいお遊戯会でした。  
今日は家に帰ってきてからビデオを何度見たことか。。。 一緒にビデオをみながら、haruは自分に向かって「がんばれ~」って言ってました。 

また子供に幸せにしてもらった一日でした。 本当に良い一日でした。 

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 行事 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

我が家のハルも途中であくびしていましたよねi-203
お互いあるいみ度胸のある子供をもちましたね(笑)

自分に『がんばれ~』なんてとってもかわいいですねi-178
その姿を見れるのを楽しみにしていますねi-236

| あい | URL | 2007.12.17 23:47 |

あいさんへ

そうそう、はる君もあくびしてたね~e-390 でもharuと違うのは、あくびしながらもちゃんと踊っていた所です。さすがねe-266

旦那様が撮影したのと若干違うアングルのはる君が見れると思うのでお楽しみに~e-111

| sono | URL | 2007.12.18 22:57 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。