--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.28 23:41

こんなことブログの記事にして良いのか分かりませんが、一昨日起きたことで私が色んなことを感じ、思うことがあり、その気持ちを残しておきたいと思い、記事にすることにしました。


いつものように職場へ行きました。 短縮時間で働いている私はみんなよりも出勤時間が遅いのですが、その朝とても悲しい報告を聞きました。 一緒に働いていて、親しくさせて頂いている方のご主人が突然その日の朝に心臓発作で亡くなられたとのことでした。 一瞬本当の出来事なのか理解出来ずに頭の中が混乱してしまいました。 何かの間違いではないか??? と本気で思いました。

その方はほんの1ヶ月半前に娘さんが出産の際、その赤ちゃんが産まれて30分しか生きることができず、待望のお孫さんを亡くしてしまったばかりでした。 
ようやく最近になっていつもの明るさが見られるようになっていたのですが、今度は最愛のご主人を突然亡くしてしまったのです。 
その方は日頃から、「子供達が大きくなったら、旦那さんしかいないんだよ。 旦那さんを大切にしなさい。」と言ってくれていて、実際にもとても仲の良いご夫婦でした。 最近では一緒にマラソンをしたり、畑仕事をしたり、サッカー観戦に行ったりと本当に今、そしてこれからの夫婦の時間を楽しもうとしているのを職場のスタッフもみんな知っていました。 
実際に、その前日もいつもより遅くまでみんなで仕事をしていたのですが、会話の中に「マラソンを二人でしてこれからの老後の楽しみにするんだ。」と話していたばかりでした。
本当に神様は酷なことをするものです。 一見明るく、強い母のように見えるけど、本当はとてもデリケートで寂しがりのその方を残して、最愛のご主人を天国に連れていってしまうとは・・・。

昨夜、お通夜に出席させて頂きました。 お孫さんが亡くなられた時にもお通夜に出席させて頂き、その時に初めてご主人とお会いしたことをずーっと思い出していました。 ほんの少しご挨拶させていただいただけでも何となくそのお人柄が垣間見えるようでした。 いつか是非ゆっくりお会いしてみたい方だなと本当に思ったのが私の第一印象でした。 実際にお通夜にも参列者がかなり沢山おられて、人に慕われていた方なんだなとつくづく感じました。

妻であり、喪主であったその方は終始泣き続けていました。その姿をみているのも辛くて仕方ありませんでした。 お二人が大切に育ててきたであろう、息子さん達や娘さんは気丈に振舞っているように見えました。 立派な家族を残して先立ってしまわれたご主人はきっとこれからの御家族のことをちゃんと見守ってくれることでしょう。 実際に私も高校生の時に父を亡くし、今もどこかで見守ってくれていると思っています。
ご主人のご冥福を心からお祈りいたします。


今回のことで家族の大切さ、そしてパートナーの在り方というものを色々と考えました。 うまく言葉には出来ないけれど、笑顔の沢山ある家庭、それからお互いに信頼できる夫婦でいられることが本当に幸せなことであり、自分や相手の身に何か起こった時に、「ああしとけばよかった」って後悔のない人生を過ごしたいと思いました。 
画像






偶然にもその日の朝、友人の第2子が誕生したとの連絡を頂きました。母子ともに元気とのことで、ホッとしています。 本当におめでとう!!  これからの成長を楽しみにしています。
悲しみと喜びを同時に感じた一日でした。 
スポンサーサイト

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.24 07:01

久々の更新です。。。  最近のこちらのお天気ひどいものです あられが降ったり、連日雷雨だったりで、私もこれまでにない異常気象に不安を抱いている毎日です。
本当にこれからの子供達が成長していく将来、世の中の環境はどうなっていくんだろう???と、最近本気で考えています。  これまで当たり前だったことが当たり前でなくなり、異常だったことが当たり前になっていくんでしょうね~  子供達のためにも少しでも自分にできることはやっていかなくては!! と思う毎日です。
画像 001
↑保育園でもらった千歳飴をなめてゴキゲン


そんな連日のカミナリで我が家の子供達の恐怖心がどんどん強くなっております。。。  しかも夕方、私が食事の支度をしている時にカミナリが鳴るとこれがまた大変
二人して「コワいコワい~っ」・・・と泣きついてきて、私の足にしがみつきます。
そして、少し落ち着いてもキッチンから離れようとしません・・・。  急いで御飯作りたいのに~~っ!!
最近はmadoも「カミナリ、ゴロゴロ・・・こわいね~」・・・と片言の日本語喋ってます。 
子供達の怯える姿が可愛いやら大変やらですが、何はともあれこの天気何とかならないものかしら   


お月さまが大好きな我が家の子供達、私が仕事から帰ってきて義父母宅に迎えに行って帰ってくる途中、どんなに雨が降っていても空を見てお月さまを探します   ・・・で、その時madoが「おつきさまは?」と私に聞いてくるのですが、私にはどうしても「キ〇タマは?」に聞こえてしょうがない  それが可笑しくて可笑しくて・・・。  
madoさん最近本当にいろんなことをお話するようになってきました。 「〇〇は?」と聞くと「ここだよ~」と教えてくれたり、鼻・口・頭・耳など体の各部の名前を言ったり、私が教えていない歌(メダカの学校など)もよく口ずさんでいます。 いつの間に覚えるんだろう???

でもよく考えたらmadoが産まれた時、haruが1歳10ヶ月だったから、今のmadoはもうその頃のharuの月齢に達しているんだわ。 月日が経つのは早いっっ!! 
画像 002

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.11.02 22:52

今日はharuの保育園の作品展でした  一年前はクマさんの絵を絵の具で描いたり、クリスマスプレゼントの箱に飾りをつけたりした作品を作っていました。 今年はどんな作品を頑張って作ったんだろう・・・と、ドキドキで行って参りました   

まず、保育園の玄関に入るとお花たちがお出迎えしてくれました画像 002
リボンと手形の葉っぱが可愛いでしょ  手のひらもいつの間にこんなに大きくなったのね~



次は自由画ルームで、年少組さん達は自画像を描いていました。  お部屋に入ってharuの描いた絵を見て本当にビックリ 
想像していたより遥かに上手く描けていました。(似てるかどうかは別として・・・) 色も上手に塗っていてジ~ッと見れば見るほどウマい!!!(完全に親のひいき目ですが
傑作です!!
画像 006
ちゃ~んと微笑んでいるんだよね
この絵を見た瞬間に感動でジーンときちゃいました。 そして担任の先生とお話をしていたら、「おとうちゃんとおかあちゃん喜んでくれるかな~・・・って言いながら描いてたんですよ」って教えて下さり、またまたジーン   なかなか泣かせてくれるわ~。。。



次は海の仲間達のお部屋です  お魚のうろこがとてもキレイ スポンジを使ってグラデーションを作ったそうです。
画像 005
しっぽの部分は自分ではさみでチョキチョキ切ったそうです。 貼り付けもぜーんぶ自分でやったそうです。そしてこのお魚さんもちゃんと笑っているんだよね  先生に「まあるい目と笑っている目どっちにする?」と聞かれ、「笑っている目!!」と即答したそうです。 母は君のそういうとこ大好きだよ!!  



最後はジャングルのお部屋・・・この部屋が本当にすごい力作でした。 先生方と子供達の努力が伝わってきました。
画像 004
おサルさん、シマウマさん、キリンさん、ライオンさん、オウムさんなど、すご~く可愛い動物達が並んでいました。 そしてharu達のクラスはこれ!!
画像 001
ワニさんで~す!!  卵のパックとティッシュの箱と食品トレーを組み合わせて作ったものです。 手足は自分達の手・足形をとったものをぺったんこ 可愛いワニさん達がジャングルの池を歩いている様子がとても上手く表現されていました。 
先日、保育園から帰ってきて、手や足に緑のインクがちょっと残っていたのがコレだったんだね~



園内に子供達の普段の様子や作品作りの過程を撮った写真も展示されていました。
画像 003
上手くできなかったこともあっただろうけど、ちゃんと最後まで頑張って作ったんだね 
普段なかなか見れないharuの成長をしっかりと心に刻んで帰って来ました。
今日もまた幸せをありがとう

| 行事 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。