--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.06.29 06:21

前回記事の夜、結局何故か殆ど一睡もできませんでした。 理由も分からぬまま、眠るのはもう諦めていたのですが、よ~く考えたら何故あんなにも眠れなかったのかがわかりました お邪魔した会社の方のお宅で、ブラックコーヒー&手作りのコーヒーゼリーを頂いたからでした。 普段殆どコーヒーを口にすることがない私にとってはカフェインが効いたようです。 恐るべしカフェインっ!! 


そして私は目の下にクマを作った状態のまま、朝も早くから出掛ける準備!! その日はshinさんの会社の方と共に3家族で日帰りツアーに行く日でした。 いずれの家族も2人ずつお子さんがいるのですが、我が家の子供達が一番チビちゃんとあって、迷惑をかけてしまうのでは??? とやや心配もしつつ参加させて頂きました。
昨年は見学だけしに行ったSLに乗ってさくらんぼ狩りに行くというツアーで、電車や汽車の大好きなharuはもう何日も前から「今日SL乗る?」と毎日聴いてくるくらい楽しみにしていたようです。

集合場所まで車で行き、そこからバスでSLに乗るための小さな駅に移動して、SLで
会津若松駅まで行って、再びバスでおみやげ屋さんやさくらんぼ園に移動するというスケジュールでした。 haruは乗り物に乗っているのが大好きな子なので心配はしていませんでしたが、madoは長い時間良い子にしていられないだろうなぁ・・・と思っていました。
それでも行きのバスの中ではちゃ~んとshinさんの隣に座って、大人と同じようにシートベルトもして大人しくしてました(お菓子の力もあったけど
駅に到着してから少し時間があったので、その間におんぶをして眠らせてからSLに乗り込みました。

haruは本物のSLを見て大喜び!! 「わ~っ、すげぇ~」と興奮しておりました。
画像 005

画像 006

しかし、いざ乗車すると「あれ?SLは??」だって。。。 確かに、乗ってると実際にSLの姿が見えないので、SLに乗っている感覚がなかったんでしょうね~。
車内では記念ピンバッチ争奪のジャンケン大会があったり、美味しいSL弁当を頂いたり(私が半分以上ひっくり返してしまいあんまり食べれなかったけど)、心置きなくビールを飲んだりして楽しい一時でした。 途中madoも起きて、車内を走り回っては愛想を振りまいて他のお客さんからいつの間にかお菓子を頂いたりしてました
画像 004

2時間くらいの乗車でしたが、あっと言う間に到着しました。haruも名残惜しそうにしてました。。。

その日はと~っても暑い日で、会津の気温は32度・・・じっとしていても汗がでてくる状態でした。 そんな中、さくらんぼ狩りの目的地の到着。。。 冷房の効いたバスを降りたら暑くてたまりません それでも子供達は元気に動き回っていたし、さくらんぼも美味でした
画像 001

1本の木にこんなに沢山実がなるとは知らなかった私。。。  一つ食べて甘かったらその木のさくらんぼはみんな甘いそうです。 実際、甘い木と今一つな木とがありました。
画像 003

木に直接かぶりついているmadoさん。。。 下に落ちている実もおかまいなく食べてました。しかも種ごと。。。 その後の中からさくらんぼの種がいくつ出てきたことか・・・
画像 002

haruも大好きなさくらんぼを思うままに食べることができて大満足のご様子でしたわ~!!

さくらんぼの果汁と汗でびっしょりになった子供達を着替えさせて、涼しいバスに乗り、みんなでゲームやジャンケン大会などをして帰路につきました。madoは少しグズッてたけど、疲れたようでバスの中でスヤスヤと眠りにつきました。haruは記念に買ってあげたSLのおもちゃを手にひたすら遊んでいました。 
私も幾度か睡魔が襲ってきましたが、眠りたい時に眠れるわけもなく、殆ど眠ることなく一日を終えたのでした。 まだ体力あるみたいだわ~ 母は頑張りましたよ~!!
スポンサーサイト

| 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.06.21 02:22

色々考え事をしていたら、寝るタイミングを失ってしまった。。。  明日・・・ってか今日は楽しみにしていた予定があり、早起きしなきゃなのに  暫く家族の寝顔を観察したりして過ごしていたけど、あまりにも眠れないのでPCに向いました。

昨日は以前職場を退職された、私の大好きな方の家へ仕事帰りにお邪魔してきました。 病気にも負けずに明るく頑張っている姿に逆に励まされてしまった 人生の先輩のお話を聞いているのは大好きだし、自分を見つめ治す良い機会にもなります。 
何だかんだと話が盛り上がってしまい、shinさんも仕事で遅くなるということだったのに、結局夜7時半頃に帰宅してしまった。 その間子供達の面倒をみてくれていたお義母さん&お義父さんに感謝です。

いろいろとショックなことがあったりしていますが、その度に救ってくれる人がいて、本当に有難いと思います。 最近は本当にshinさんに感謝することも多いです。 なかなか口には出せませんけどね
何が言いたいのか良く分かりませんが、そろそろ眠くなってきました。。。ってもう2時すぎてんじゃん!!  あと何時間ねむれるのかしら???

2週間も前の写真ですが、実家の方の一大イベント、「大凧合戦」に行ったときの写真です。私のだ~いすきな行事で、この期間は毎年胸がワクワクしています
画像 003

24畳の大きさの凧を揚げるんだからスゴイことですよね~!! この歴史的な行事は今後もず~っと続いてほしいと強く願います
画像 002

今年は特別に次のクールでやるNHK大河の主役(?)直江兼続の記念凧も飾られていました。

姉の子供達も実家に来たので、4人で並んで頂きました。 こんな風に撮るのってなかなか難しいと思うのですが・・・(なんせ言こときいてくれないからね~)貴重な一枚ですわ 丁度一年ずつくらい離れている4人です。
画像 001

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.06.05 23:13

最近ちゃんと子供達の成長を残していなかったので・・・
まずはmadoさん
おむつを替えてあげると、汚れたオムツを持って自分の鼻をつまんで「くっちぇ(臭い)」と言う
↑のおむつをゴミ箱に捨ててきてくれる
おしっこが出ると自分でおむつを持ってきて渡した後「換えて!」とばかりにゴロンとあお向けになる
「ちょ~だい」(←「どうぞ」とも聞こえるが)と「ありがとう」(←「と」しか聞こえませんが)が言えるようになった
haruのことを「た~たんっ(に~ちゃんっ)」と呼べるようになってきた
歩くスピードがどんどん早くなってきている
私達のやることをマネすることが多くなってきた
遊んでいると「カイ!カイ!」と言い、多分「もう一回!」って言っている
自分でスプーンやフォークを使って上手に食べるようになってきた(食後はひどいことになってますが
多分お母ちゃんよりもお父ちゃんのほうが好き。。。(クソーっ)

続いてharuくん
絵を描くのがとても上手くなってきた
しかも「お母ちゃんの笑ってる顔かく~」って言ってちゃんとお口がニコってなってる
しかもしかも私が「泣いてる顔は?」って聞いたら「笑っている顔がいいんだよ!」だって
服を脱ぎ着する時、小さめのボタンでもちゃんと自分でできる
たまに料理を作るお手伝いをしてくれる(野菜を切ったりね
NHKの「えいごであそぼ」の歌をいつの間にか覚えてた「えーびーしーのーいーのーへー」・・・とか言ってましたが)
人の名前をちゃんと覚えている(今日から保育園で始まった体操教室の先生のお名前もちゃんと家で教えてくれました)
少しづつですが、箸の使い方が上手くなってきた
madoのことが可愛く、大切な存在らしい・・・でもそれ以上に最近小さなヒヨコのぬいぐるみを溺愛している
やっぱりお母ちゃんが一番好きなのです

画像 002

画像 001

最近特に二人一緒にいることが多くなってきたように思います。 madoはharuを見て成長しているし、haruはお兄ちゃんらしくなってきています・・・・まあ、そうでないときももちろんあるけどね  いつまでも仲良しでね!!

続きを読む

| 成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.06.05 21:53

今週の日曜日の夜中にharuが突然の熱発をしました 前日の夜には特に変わった様子もなく、私達も気にしておらず、男子バレーのイタリア戦を見て「haruも応援するのよっ」な~んて言ってたのに・・・。休みの前日だったのでちょっと夜更かしさせたせいもあったのかな。。。

熱を出したのは2月にインフルエンザで熱性痙攣を起こした以来だったので、また起こしてしまうのでは・・・と心配になり、丁度近くにできた新しい小児科が第1日曜日は診察日だと言うのを知っていたので行ってまいりました。 抗生剤と咳や鼻に効く薬を処方して頂きました。 そんなにグッタリはしていなかったのですが、甘えモードは久々に全開でした
翌日も元気はあったのですが、なかなか熱が下がらず月曜日は保育園も、私の仕事も休むことになってしまいました。 madoは隔離も兼ねてお義母さんに預けたので、久々にharuと二人で日中過ごすことになりました。 薬を飲んでいたので眠気も強く、3時間もお昼寝してましたけどね。。。私も久々に
haruも久々の私とゆっくり過ごす時間が嬉しかったようで、熱はあってもご機嫌でした。 
とても良い子に過ごしていたので、熱もその日で下がり、次の日からは保育園にも行きました。

・・・・・・・・・が、彼の私への甘えモードは続いており、いつもは自分で着替えも出来ていたのに「おか~ちゃんに着替えさせてもらう~」・・・と泣き叫んだり、普段にも増して「抱っこ!!」と特に私が忙しい時間に限って言ってきたり、タイミングが悪いとmadoと二人で泣き叫ぶ始末。。。
そんな日に限ってshinさんの帰りが遅く、私も一人でイライラする気持ちが徐々に高まり、いつまでもグズッているharuに爆発してしまいました。 これまではそんな時でも上手くごまかしたりして機嫌をとるようにしていたのに、自分の体調も今一つだったこともあり、気持ちの余裕もなく、子供にあたってしまった自分に後になってから反省の嵐でした
子供達の寝顔を見ながら「本当にゴメンね。。。」と涙がホロリ
子供がグズッている時には大声で怒っても逆効果なんだよね~。 ゆっくり話を聞いてあげる時間を持って、向かい合ってあげないと。。。 毎日バタバタでなかなか時間を持ってあげられないことも原因の一つかもしれません。  あと何年かしたらもう「抱っこ!!」なんて言ってくれなくなるだろうから、もっと子供達との関わり方を考えてあげようと思います。

今朝も起きてからず~っと大泣きしていたharuは相当眠たかったようで、madoと揃って20時ちょっと過ぎには眠りにつきました。 そしてshinさんは今日もまた遅く、まだ帰ってまいりませぬ~。

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。