--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.02.28 11:48

相変わらず、暖かい毎日が続いております。。。と言っても今日は久し振りに雨ふりですが、雪国だと言うのに雪の降る兆しが全くありませ~ん 新車購入に伴って購入したスタッドレスタイヤも無駄になっております。もう外した方が良いのかも・・・。本当に地球の温暖化は深刻なんだなぁ…と改めて感じる毎日です。少しはharuと雪遊びとかしたかったんだけどなぁ …ってこれから一気に降るってこともあるからね。

一週間前に産婦人科に再診に行ってきました。・・・と言うのも生理かと思っていた出血がまだ続いており、1ヶ月検診の時にもう1回着て下さいと言われ、その後も出血は続いておりました。再診の結果、まだ少し血の塊が子宮内に残っているとのことでしたが、一応出血は治まってきているので診察は終了となりました。後産の時に胎盤の剥離が悪く、出血量も多かったので、その影響があったみたいです。まあ、もう心配はないようです。
私の診察と同時に、おっぱい相談も兼ねて助産師さんにmadoの成長も見てもらいました。 1ヶ月検診の際には3990gだったのですが、なんと、その2週間後には4602gにまで成長しており、殆どミルクを使うことが無くなったのですが、母乳で充分成長できていることがはっきりと分かりました。 計算すると1日50gくらいずつ増えていることになり、むしろ増えすぎ??? ってかんじです。まだ2ヶ月にもならないのに、結構重たく、首も座っているんじゃないかと思うくらいしっかりしているし、足のキック力もなかなかのものです。もしかしたらharuの時よりも強いかも。。。 最近はあやすと笑うこともあり、成長の早さにビックリしております。 
もう何日かで初節句となりますが、何をしてあげようかなぁ~。。。って考えております。

そして明日からいよいよharuは保育園に行くことになります 数日は半日だけで様子をみることになります。親としては頼もしいような、寂しいようなそんな気持ちでいます。でもきっとharuのことだから伸び伸びと楽しんで過ごすだろうなぁ
最近は日に日に言葉がでるようになってきて、ほんっとにおもしろいやら可愛いやらです “ミッフィー”のことは“ピッピー”、救急車のおもちゃは“ピーコーピーコー”、“あか、あお、きいろ”、“ヤッホ~”…などなどお話できるようになってきました!!
これからもっともっと言葉が出てくるんだろうなぁ…。今しかない貴重なこの時期をもう少し満喫したいと思います。  保育園での様子に乞うご期待!! 
しかし、まだ写真が載せられない。。。トホホでやんす
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.02.22 00:04

先日の私の誕生日には沢山の方からお祝いメールなどを頂き、本当に嬉しく、涙の出るような思いでした。中にはブログの記事にもして下さった方もいて(貴方よア・ナ・タ)本当に幸せものだなぁ。。。と感じた一日でした。ただ一つのことを除いては…。 沢山の人が誕生日を覚えていてくれたのに、一緒に生活していて、一番覚えていて欲しい人に忘れられていました…。誰って?? 旦那ですよ旦那!! まあ、もう何も期待もしていませんでしたけど、まさか忘れているとは思いませんでした。
いつものように仕事から帰ってきて、「俺、24日会社の飲み会だから…haruが1歳11ヶ月になる日なのに悪いけど…」と言いながらカレンダーに飲み会の予定を書き込み始めました。もちろんずーっと前から私の誕生日もそのカレンダーにちゃんと記入しておきました。書きながら、それを見つけたのでしょうね。その後に「あ、誕生日おめでとう。。。何もないけど…(汗)」・・・そうよね、今思いだしたんだからあるわけないわよね  
別に物を期待していたわけではありません。 日頃家のことその他諸々頑張っている妻の誕生日も忘れてしまうんだ…と本当にがっかりし、正直、この時ばかりは結婚したことを後悔しました。
今後、父として、夫としてもっともっと努力して欲しいものです。

まあ、それはさておき、昨日あたりから一度もミルクを使うことなく、母乳だけで過ごすことができるようになって来ました!!
授乳できる喜びを毎回感じております!! いろいろあったけど、頑張って良かった!! そして何よりもmadoが頑張って吸ってくれたおかげです! 親子の絆が芽生えております うんちもミルクの時は緑のだったけど、母乳になってからは独特のヨーグルトのような匂いで黄色のうんちで、これよ!これこれ!!って感じです
ほんとに良かった~~

今日、正式にharuの入園申し込みに行ってきました。天気も良かったので、haruも連れて行きました。 未満児さんの組のみんなと少し遊び、その後は園の子供達全員がharuのためにおゆうぎ室に出てきてくれてみんなでharuと遊んでくれました。最後はみんなで玄関でお見送り 私は嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが、haruは帰りたくなさそうにしていました。安心して保育園に預けることが出来そうです!!
そんなharuはmadoが泣くと私の手を引いてmadoのところに連れていってくれたり、哺乳瓶を探してmadoに渡そうとしたり、madoのあんよにチュッってしたり、立派なお兄ちゃんになりつつあります。時々危険行為もありますが…。 

そんな二人の姿を見ている今が私はとても幸せです。(旦那には誕生日忘れられたけど。。。←相当根にもってます

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 授乳 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.02.18 19:33

昨日、haruが3月から入園する予定の保育園の体験保育に家族で行って来ました。最近家の中で過ごしていることが多かったので、さぞかし喜んで走り回るだろうと思っていましたが、保育園の玄関に入って少~しグズグズ…かと思いきや、他の子供達がおゆうぎしつで走り回っているのを見てharuの目が“キラーン”と輝き、その後は親がどこにいようと関係なく、走り回ったり、車の乗り物に乗ったりして遊び始めました。先生方もとっても明るく、一生懸命な様子がこちらにも伝わってきました。
子供達が遊ぶのをよそに、親達は別の部屋で入園の説明を受けました。他のお宅はみんな4月からの入園になるのでしょうが、haruは1月早く入園となります。今月中にいろいろと準備が必要になるわけで、母はせっせと縫い物などを頑張っております。
説明が終わると先生方の作ってくれた可愛いホットケーキをみんなで戴きました。haruは上に乗っかっているイチゴのみ戴き、親の分もぺロリ…。食べた後はまた動き回る動き回る
そんな姿を見て改めて、家でまったり過ごすよりも入園する方がこの子の為だなぁ…と思ったのでした。 先生方も「haruくんは本当に身が軽くて、足も早いんですね~!」と言っておられました。
最後に園用の制服のサイズ合わせをしましたが、100cmが最小とのことで、しばらくはブカブカの制服を着て過ごすことになりそうです。
どんな風になることやら…。

madoは最近日中起きている時間が少しずつ多くなってきたように思います。まあ、その分夜はまずまず眠ってくれるようになりましたが。
子供達に挟まれて、可愛い寝顔を見ながら眠りにつくのが、私の至福の時です。そんな私も明日で三十ウン歳となります…。きゃ~っ ま、フツーに過ごして終わるのでしょうけど。。。

いろいろ載せたい写真があるのですが、アダプターが行方不明となってしまい(haruのしわざか??)、見つからないので見つかり次第載せたいと思いま~す
今日はshinさんのお仲間さん5家族がお祝いに来てくれました。初めてお会いした時はみんな夫婦だけだったのが年々子供が増えて行き、今日は総勢16名+我家の4名=20名となりました。狭い部屋にギュウギュウでしたが、子供達は楽しそうに過ごしていました。みなさんそれぞれ子育て&子作り頑張っておられるようでした。まだまだ今後人数の増加が考えられます
ちなみに私の周りでも、2月7・8・9と続けて知り合いの出産があり、その後13日にも出産の連絡が1件ありました
本当に少子化か??? アンビリーバボー 欧米か!!

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.02.13 18:31

2月ももう半ばになってしまった・・・。 暫くの間実家に帰っており、兄のお嫁さんが鍼灸師なので、顔面麻痺の最終治療として毎日鍼灸をやってもらっていました。 もう殆ど完治し、ようやく落ち着きました。 実家にいても毎日バタバタの生活で、一日があっと言う間に過ぎておりました。 TVも子供の番組しか見ることがなく、世の中の動きが全く分からない日々が続いておりました。 それでも母に子供達を任せて髪を切りに行ったり諸々の買い物ができたので良かったです。

数日の間にharuは更にお兄ちゃんらしくなり、実家でもみんなに可愛がってもらいました。 私の兄の子供達(haruのいとこになるわけです)も小さなharuやmadoをとても可愛がってくれて、haruもとっても楽しそうに遊んでいました。やっぱり子供同士って良いものなんだな~・・・とつくづく感じました。
少し前からharuを保育園に入れようかどうか悩んでいたのですが、考えた挙句、3月から入園させることにしました
親として無責任なのかな…とか、可愛くて貴重な時期にずっと一緒にいられなくなる寂しさが出てくるかな…とか色々考えましたが、madoのこともあり、なかなか外出できないし、動き回るのが大好きなharuにとってはストレスがたまっちゃうのかなと考えて、子供同士でとっても楽しそうに遊ぶharuの姿を見て決心しました。
無認可の保育園なので、特に規制はなく、いつでも入れるとのことでした。建物は古いけど、先生方もとても感じがよく、子供達も私にしっかりと挨拶してくれて、伸び伸びしている感じがしました。
でも、きっと初めて送り迎えした時には涙が出ちゃうんだろうなぁ…(haruではなく、私が。。。) 
実家にいある間に保育園に必要な物品を購入してきました。今って本当に何でも売っていて、しかも安い!! 買ってしまえば簡単なんだけど、親として何かしてあげたいなあと思い、母の力を大分借りましたが、布団カバーと着替えを入れる巾着を手作りしました。
前述したようになかなか時間がなく、しかもmadoの夜の寝つきが悪く、いつも作業を始めるのが23時頃からだったので夜中の授乳もあり、寝不足の毎日が続きました。でも作って良かった~ 
haruくん、大事に使ってね~!!

治療が終わって授乳できるようになりましたが、なかなかmadoには足りないようで、やはりミルクの力が必要なようです。 でも頑張ってなんとか母乳を主にしていけるように頑張って吸ってもらわなくちゃ!!
10日に1ヶ月検診に行ってきました。madoは3990gにまで成長していました。(産まれた時2882gでした) 順調に育ってくれています。 私の方は、悪露が治まったと思ったらまた出血があり、もう生理が始まったのかな~??? って感じですが、子宮収縮剤を処方され、また再診しなければならなくなりました。。。 前回も授乳していたにもかかわらず産後2ヶ月で生理がきましたから…。
まあ、心配ないとは思うのですが。。。なかなか薬から開放されない私なのでありました

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 生活 | コメント(6) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。