--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.12.31 23:41

昨年の大晦日にこのブログを打ってからもう1年が経つと思うとほんっとにあっと言う間の1年でした。。。
1年後の大晦日も昨年と同様にTVのチャンネル権をshinさんに奪われ、haruも眠りについた今、今年最後のブログ作成をすることとしました。

今年を漢字1文字で表すと…、私の場合かな~って思います。
今年に入って立て続けにharuが病にかかり、(突発性発疹、ロタウイルス、水疱瘡)ようやく落ち着いたharuの1歳の誕生日から仕事復帰となりました。最初は仕事と子育ての両立でなかなか生活に慣れるのが大変でした。そして徐々に慣れてきた頃に思いもかけず(!?)第2子妊娠発覚… しばらくはつわりとの戦いで、辛い時期もありました。つわりが落ち着いてからは少し楽になりましたが、その後はお腹が大きくなっていくと共に腰痛に悩まされたりで、また少しずつつらくなっていきました。それでも何とか周りの皆さんの協力を得て、頑張ることができました。
そして、無事に今年1年を終えることができそうです。
来年はまた新しい命が誕生することになります。ちなみに明日で37週目に入り、いつ産まれてきてもおかしくないとこまできました。 
きっと今年以上に慌ただしい1年になることと思いますが、haruやベビちゃんの成長を楽しみに、また私達夫婦がどんな2児の父母になるのか(不安も多々あり…)も楽しみに歩んで行きたいと思います。 そして私の仕事復帰後、子守りは大変だったと思うけれど、嫌な顔ひとつせず、愚痴も言うことなく、いつも快くharuの面倒をみてくれたお義母さんとお義父さんには心より感謝しています

それから沢山の方々に助けて頂き、本当にありがとうございました。…と、この場を借りて言わせて頂ます

そして、我が家の大晦日は今年も頑張ってステーキで締めることとなりました。半年くらい前にステーキ用の鉄板も購入し、今日の為にあたためておりました。そして今年もshinさんが焼いてくれましたが、昨年の方が上手かったような気が・・・。まあ、それでも家族3人で美味しく食べることができました。
20061231232950.jpg

20061231233008.jpg

残念ながらharuはお肉は歯ざわりが嫌だったのか口から出してしまいましたけど、赤かぶの漬物やのっぺ(地方料理)のこんにゃくなどを食べて喜んでおられました。(渋い男やね~

さあ、もう少しでカウントダウンに入ります。haruの初夢は何かな~ 来年もharuや今お腹にいる子がすくすくと成長してくれますように・・・ へバトンタッチですね。
来年は世間全般も明るい1年になることを心から祈っております


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 行事 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.12.26 18:52

もう26日になっちゃったけど、クリスマスイブは皆さんどんな風に過ごされたでしょうか? 私は小さい頃からクリスマスと言う言葉に胸を弾ませていました どのくらいまでかは良く覚えていませんが本当にサンタさんの存在を信じていましたし、朝起きるとちゃんと枕元にプレゼントが置いてありました
今思うと両親はそんな私をどんな風に見てくれていたんだろう???
自分がそうしてもらっていたように、私も子供達にはサンタさんの存在をできるだけ信じさせて夢をみせてあげたいな~って思ってます。・・・と言いつつ昨年に引き続き今年もharuへのプレゼントはありませんでしたけどね・・・ でもイブの日は朝から忙しく働き、夜には何とか楽しませてあげようと努力しましたわ~ 鶏の唐揚げなどの夕食を食べて、その後はちっちゃなツリー&ケーキでいつもと違う雰囲気を作ってあげました。それに応えるかのようにharuは大喜びしてくれました。
20061226183808.jpg

20061226183824.jpg

まぁ、ケーキのキャンドルの火が危なっかしいこと

で、イブと同時にharuも1歳9ヶ月となりました~
最近は言葉も面白くなってきて、私のことも「おかーち(お母ちゃん)」って呼んでくれるようになり、改めて「あっ、私も母なのね」って今更ながら感じる今日この頃です。私が鼻をかんだあと、同じようにティッシュをとり、自分の鼻を拭いてゴミ箱にポイってしたり、キッチンに立っているとスリッパを履かせてくれたり、毎日が色んな発見です。 
そしてそして、お腹のベビちゃんは昨日からいよいよ臨月に突入しました。先生に歳が明けたらもういつ産まれてもおかしくないですからね…と言われ、すべきことは今の内にとせっせと頑張っているつもりです。
しかし、名前がなかなか決まらない…。 shinさんとの意見が合いませんで・・・・。 一生のことだからじっくり考えてあげたいと思ってます。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.12.19 14:59

haruの風邪が少しずつ落ち着いてきたかと思い、ホッとしていたのも束の間、今度は私がウイルスを戴いてしまいました。。。
熱はなく、喉の痛みから鼻水へ移行して行き、むやみに薬を飲むのもどうかと思い、様子を見ていました。…が、一昨日辺りからめまいやら頭痛やらで体がつらくなってしまい、早く治さなきゃって言う気になり昨日急遽産婦人科に行って薬だけ処方していただきました。 そして昨日は実家の母や義母&義父にharuをみててもらい、その間ゆっくりと休ませてもらいました。おかげさまで今朝になり、だいぶ体も楽になりました

しかしまぁ、産休に入った途端haruが熱を出し、その後私が熱を出し、haruが風邪を引いてその後私が…となかなか家族3人が元気で過ごした日がないように思えます… 私も休みに入って気が緩んでしまっているのかな~??  まあ、時期的にも仕方のないこととは思いますが、早くみんなが元気に過ごす日が来ると良いなぁと思っている今日この頃です。 いろいろ行きたいところもあるし

・・・な~んて言っているうちにあと数日で臨月に入ります。もういつ産まれてもおかしくない状態になってきているので、今日から入院の準備を始めてみました。また、ベビちゃんの肌着類を洗濯したり、アイロンかけたり、年末ならではのお仕事があったり、“24~シーズンⅤ~”のDVDをみなくちゃいけなかったり(笑)、とまあ、いろいろやることがありますが、無理のないように頑張っていきたいと思います。おっとっと、もちろんブログも

最近、改めてお風呂の鏡で自分のお腹を見て、「こんなお腹をみるのもこれで最後なんだなぁ~」と思うととても愛おしく感じました。そしてお腹の中で一生懸命動いているベビちゃんもとても愛おしいです。そしてそして、どんどんいろんなことを吸収して、なんとな~くお兄ちゃんらしくなってきているharuもまた愛おしく、最近は特におりこうさんになってきているような気がしています。 haruの最近の流行は映画「カーズ」のDVD鑑賞で、「キャーッ」って奇声を上げて見ています。本当に車好きなのね~ 

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 病気 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2006.12.12 14:26

haruの風邪症状はなかなか落ち着かず、本人も咳や鼻水で苦しいのか、昨夜は夜中に起きてしばらく泣き止みませんでした。shinさんが車に乗せて寝かせようとしたけど、車から降りる際に起きてしまい、失敗におわり、その後なんとかごまかしながらようやくねんねしてくれました。
でも朝もぐずぐずと目を覚まし、一家で寝不足の一日となっております。やはり具合が悪いと子供は敏感に反応するものですね。。。

熱はなく、昨夜もI家で黙々と遊んでましたが、咳と鼻水が可哀相で今日は午前中にharuを小児科に連れて行きました。 思ったよりも空いており、今日はそんなに待たなくても済むかなぁ…と思っていたのとは裏腹に若い研修医がいたせいかいつものごとく1時間程待つことになりました。 でもおもちゃはあるし、他のお子ちゃま達(大体みんな風邪っぴき同士で)とも遊んでいるうちに時間は過ぎて行きました。先日三種混合の1期追加に行った時にもいたharuと同じ名前の子と偶然またお会いし、ママさんもとても感じの良い方だったので子供達と一緒に遊んだり、お話をしたりして過ごしました。
待ち時間に対して診察時間は本当にあっと言う間でしたが、お薬を処方されました。

そしてお会計を待っている間の出来事でした。またしばらく遊び場で遊ばせており、haruより少し大きいくらいの子が一段上の場所に上がり、大きなスポンジで出来たようなブロックを積んで遊んでました。haruも張り切って参加し、下に落ちているブロックをその子に渡してあげていました。 「おお!珍しく他の子に協力してあげているわ~」と我が子の行動に感心しつつ微笑ましく見ていたのですが、その後、上にいたその子がharuが渡そうとしているブロックを“いらない”と言う行動をとり、それがよく理解できないharuは渡そうとし続けました。そしたらその子がharuの頭を上から何度もバシバシと両手で叩きはじめ、滅多なことで泣かないharuが泣いてしまいました

私の中ではもちろんどこからかその子の親の声が聞こえてくるものと思って、「子供のすることだから仕方ないな~」と思っていたのですが、その子の親と思われる、私よりちょっと若そうなお母さんはharuの泣き声が聞こえようと全く反応せず、(ちなみに他の方々はみんな泣き声のする方を見てました)我関せずとばかりに雑誌を読んでおられました その姿に私は本当に頭にきました
自分の子供の行動くらいちゃんとみてろよ!!! 雑誌読みに小児科来てんのかよ!! ・・・と言いたい気持ちでいっぱいで、haruの泣き顔を見てくやしくて私も涙が出そうになってしまいました。
それまで一緒にお話していたお母さんもその親の態度にビックリしていたようで、haruをなぐさめるように声をかけてくれました。

子育てをしているといろんなことを感じます。特に親の影響って大きいもんだな~ということ。 自分も決して良い母親ではないけれど、ある程度人に危害を加えるようなことのないように自分の子の行動に責任をもつのは当然のことだと思っています。
子供のすることだから仕方ない・・・といえばそれまでだけど、それだけで良いとは決して思いません
親として恥ずかしくない行動をとって行きたいものです。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.12.11 15:37

さぁ!! 張り切ってブログ更新していくぞ~…と息込んでいた矢先に、なぜかネットがつながらなくなってしまい、暫く停滞しておりました。 原因ははっきりとは解らないけど、多分落雷の影響でモデムがやられてしまったようです。モデムを交換してもらい、無事つながるようになりました

しかし、その後haruが熱を出したり私も久々の育児生活に体が慣れないこともあり、なかなか更新できずにいました。ちなみに今もharuは風邪気味で、咳・鼻水で苦しそうにしています ぐったりしているわけではなく遊んでいる時は元気にしているのですが、いつも以上に甘えが強い気がしています。 私が仕事をしている時には主に義母が面倒をみていてくれたのですが、その間一度もharuは病気にかかることはなく過ごしていました。こう考えるとすごいことだなぁ~ 私なんて産休に入った途端に発熱させてしまったというのに。。。
人生&母親としての先輩として改めて尊敬いたします

まあ、なんだかんだしているうちにあっという間に休みに入ってから10日が過ぎてしまいました。
先日は久し振りに、I家にて鍋パーティに参加させて頂きました。haruと同学年のmikuちゃんがいるS家とT夫妻の4家族で久々に集合しました。I家にももうすぐ1歳になるyuzuちゃんがおり、素敵なおもちゃやクリスマスツリーがあって、アウェーでしたがharuも終始ゴキゲンでした(いつものことですが…)。一方、ホームのyuzuちゃんはいつもと違う雰囲気やharuの暴れっぷりに怯えてしまったのか多分本領発揮できていない様子でした。お騒がせしてゴメンね
S家のmikuちゃんは久々に会ったら随分お姉ちゃんになっており、お話も上手になっていました。まだ外国語を話しているようなharuとは全く対照的でした。S家も私より数日早いくらいに第2子出産予定で、でかい腹を抱えた妊婦が2人いることが何だかおかしい感じでした。
しかし子供3人を写真に撮るというのは本当に困難で、良い大人たちが揃いも揃って一生懸命あやしている光景がおかしくてたまらなかったです。その甲斐あって、何とか頑張った3ショットになりました。
20061211153135.jpg

これが来年にはもっと増えることになるのね…
そして今宵も産前最後かと思われますが再びI家にて鍋パーティーの予定です。もう暫くは無理なのかなぁ…。 haruの風邪が他の子達にうつらないようにしなくちゃ

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 病気 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.12.01 23:21

本日より産休に突入いたしました …と言っても今日は夕方から会社に行き、一仕事した後に会社全体の忘年会に参加して参りました 某結婚式場が会場で、90人程出席していたようです。結構盛大で、いろんな方々と顔合わせできるし、\2000で美味しい物を食べられるので、お仕事の締めくくりとばかりに参加しました。
今宵もまた義母&義父&shinさんにharuをお任せしてしまいました。。。 今回が産前最後のお楽しみになるかな~と思いつつ、楽しんできました。 残念ながら豪華景品のビンゴでは全く当たることなく、悔しい思いをしました。(旅行券やディズニーランドのチケット、イベリコ豚のしゃぶしゃぶセット、DVDレコーダーなどの景品があったのに・・・
それでも、しばらくお休みを戴く私にいろんな方々が声をかけてくれて、「頑張って良い子を産んでね!」と言って下さったり、「sonoさんがいなくなると困ります」と言ってくれる子がいたり、酔いの席で、お世辞で言ってくれているとは分かっていても嬉しいお言葉を沢山頂きました  体力的には大変だったけど、頑張って良かったって心から思えた一日でした。

仕事復帰して、思いもかけず妊娠してしまい、妊娠中の体で子育てと仕事を両立していくことは結構大変でしたが、それでも仕事を続けられたことは本当に良かったと思っています。いろんなことを学んだし、年上年下に関わらず、尊敬できる人ばかりの職場でした。 みんな明るくて、忙しくても楽しさのある職場でした。お腹のベビちゃんが1歳になったらまた復帰するつもりですが、その時もまた同じ職場で同じメンバーで働きたいものです。本当に自分は周りの人に恵まれているなぁ~…と感じます。この場を借りて、職場の皆さんに本当にありがとうございましたとお伝えしたいです!!

帰宅したらshinさんとharuは並んで眠りについていました。昨日も最後の申し送りや上司への挨拶をしていたら帰宅が22時近くになってしまい、shinさんに迷惑をかけてしまいました。そして今日も… 明日から本格的にharuと過ごす時間を楽しんで行きたいと思います!!  そしてこのブログも頻回に更新して行きたいと思ってま~す!! 

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| 仕事 | コメント(6) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。